HISTORY歴史

ハラルフードを始めたきっかけ

Chance to start making Halal food.

  • ハラルとは

    What is Halal?

    「ハラル(HALAL)」とは、アラビア語で「許されたもの」を意味します。反対は「ノン・ハラル」または 「ハラム」と呼ばれ、イスラム教徒(ムスリム)にとって有害な物、中毒性のあるもの。イスラム教徒は日常生活で口にするもの、身に着けるもの全てイスラムの教えで規定されているのです。
    従ってイスラム教徒は、世界のどこに住んでいてもハラル品であると正式に認められるもの以外の食べ物、 飲み物などを避けなければなりません。ハラルとされないものの代表としては、豚肉、血液、お酒などが挙げられます。
    "Halal" means "forgiven" in Arabic. On the other hands, "Non Halal" or "Haram" are not allowed to take for Musulim because there are regarded as poisonous. Musulim can have a food and wear the clothes only decided by the Islam. Because of this rule, they try not to have Non halal food even if they live in all over the world. The Non halal are pork meat, blood or alchol and so on.

  • ハラルとは
  • ハラルフードを始めたきっかけ
  • ハラルフードを始めたきっかけ

    Chance to start making Halal food.

    日本人は、鶏のモモ肉を好んで食べる傾向にあります。それに対して欧米ではムネ肉が好まれています。そこで欧米への輸出を思い立ったのですが、審査などが大変厳しく断念。そして中近東に目を向け、「ハラル」と出会いました。
    今から2000年頃、当時の日本ではまだハラルという言葉が一般的でなく、知識もありません。また、そもそもイスラム教徒にとって、ハラルフードを口にすることは神の教えに忠実に従うことであり、それは信仰そのもの。それを理解し、ルールに則り取り組んだ結果、厳しい審査をクリアして2012年にハラル認証を受けることができました。
    Japanese likes leg meat rather than breast meat. However, the West likes breast meat. And then we thought the exportation to West though, the inspection were very strict and we gave up it. After that, we met "Halal" when we research the Middle and Near East. In around year 2000, Halal was not famous in Japan and we didn’t have any idea. And more, we had to understand what is Halal and the religion of Islam. In 2012, we finally could get the certification of Halal after careful understanding and passed the strict inspection.

将来のビジョン/社長の想い

Present. And future vision./Halal Food

PAGE TOP
Copyright © 2015 南薩食鳥株式会社 All Rights Reserved.